次世代のインフラを構築する

再生可能エネルギー発電施設/物流施設/
海外(北米・アジア)/投資マネジメント

事業概要

戦略投資事業セグメントでは、エネルギー政策や産業構造の変化などを踏まえ、再生可能エネルギー発電施設や物流施設など、生活を支えるインフラを開発・整備しています。また、不動産投資運用ノウハウを国内外に展開することで多彩な投資機会を創出しており、アメリカやインドネシアを中心とした海外事業においては、総合デベロッパーとしてのプレゼンスを発揮し、事業を推進しています。

事業を通じた提供価値

快適な都市生活/クリーンエネルギー供給

事業戦略

多彩な投資機会の創出と次世代の
社会インフラ発展への貢献

  • インフラ・インダストリー事業の拡大
  • 海外事業の収益化
  • 運用資産残高(AUM)の拡大

再生可能エネルギー一覧

管理運営事業セグメント

代表的な取り組み

インフラ・インダストリー事業

再生可能エネルギー発電施設

  • リエネ松前風力発電所

    リエネ松前風力発電所

  • リエネ銭函風力発電所

    リエネ銭函風力発電所

  • リエネ行方太陽光発電所

    リエネ行方太陽光発電所

  • すずらん釧路町太陽光発電所

    すずらん釧路町太陽光発電所

物流施設

  • LOGI'Q枚方

    LOGI'Q枚方

  • LOGI’Q南砂町完成予想図

    LOGI’Q南砂町

  • LOGI'Q三芳

    LOGI'Q三芳

  • LOGI'Q白岡

    LOGI'Q白岡

海外事業

  • 425パーク・アベニュー (アメリカ)

    425パーク・アベニュー
    (アメリカ)

  • The Prato at Midtown(アメリカ)

    The Prato at Midtown
    (アメリカ)

  • メガクニンガン プロジェクト(インドネシア)

    メガクニンガン
    プロジェクト
    (インドネシア)

  • リベリア プロジェクト<br>
                (マレーシア)

    リベリア プロジェクト
    (マレーシア)

REIT・ファンド事業

東急不動産リート・マネジメント

上場REIT「アクティビア・プロパティーズ投資法人」、「コンフォリア・レジデンシャル投資法人」、私募REIT「ブローディア・プライベート投資法人」を運用する資産運用会社。不動産マネジメントのプロフェッショナルとして、クオリティの高い投資運用サービスを提供し、投資主価値の最大化をめざします。

東急不動産キャピタル・マネジメント

賃貸住宅、オフィス、商業施設をはじめ、物流施設や再生可能エネルギー発電事業など、多様な投資対象の私募ファンドを組成・運用する資産運用会社。投資家との対話を通じて、ニーズに応じたファンドの組成・運用、出口戦略の策定・実施を行い、投資家利益の最大化をめざします。

資料はこちら(FACT BOOK)

  • CDP ALIST 2021
  • 健康経営銘柄
  • DX認定
  • 東急不動産の外部評価・受賞一覧
  • SHIBUYA ECOSYSTEM POWERED BY 東急不動産
  • 東急不動産ホールディングスグループの復興支援プロジェクト
  • 東北すぐれものセレクション
  • 熊本うまかもんセレクション