グループの取り組み 東日本大震災復興支援 東日本大震災復興支援レポート

グループの取り組み

緑をつなぐプロジェクト

緑をつなぐプロジェクト

緑をつなぐプロジェクトは、
東急不動産ホールディングスグループの環境ビジョン
「都市と自然をつなぐ。ひとと未来をつなぐ。」を
多様なステークホルダーとともに具現化する取り組みです。

緑をまもり、緑とくらし、緑にまなぶ。

ひとと自然をつなぐ取り組みとして“緑をまもる“森林保全活動を、都市と自然をつなぐ取り組みとして“緑とくらす“グリーンライフの提案や緑化活動を、自然と未来をつなぐ取り組みとして“緑にまなぶ“ラボ活動を展開しています。2011年に開始した森林保全活動では、延べ18万km2の森を保全してきました。これからもグループの幅広い事業領域を活かして、緑をつなぐプロジェクトを推進していきます。

緑をまもり、緑とくらし、緑にまなぶ。

環境ビジョン

1998年基本理念策定 2015年改定

環境理念

私たちは、都市と自然、人と未来をつなぐ価値を創造します。

環境方針

私たちは、事業を通して環境と経済の調和に取り組みます。

環境行動

私たちは、3つの視点で5つの課題に取り組みます。

3つの視点

目標を開示して実行します。

先進的な取り組みに挑戦します。

社会の皆さまと協働して取り組みます。

5つの環境課題

気候変動

生物多様性

汚染と資源

水使用

サプライチェーン