グループの取り組み 東日本大震災復興支援 東日本大震災復興支援レポート

グループの取り組み東日本大震災復興支援

東日本大震災復興支援レポート

2016年

【参議院議員会館で被災地復興支援イベント開催】

2016年2月24日~26日

東急コミュニティーは、昨年に引き続きPFI事業として管理運営受託している参議院議員会館において、2016年2月24日~26日に東日本大震災の被災地3県(岩手県・宮城県・福島県)の復興を支援するイベントを開催いたしました。
被災地産食材を使用したご当地料理を食堂で提供し、写真パネル展、物産展などを開催することで、復興支援の「絆」を風化させないことや食材の風評被害改善を訴えました。 今回は新たに、同社と復興庁との共同企画で福島県立福島高等学校スーパーサイエンス部の生徒を招待し、福島の「放射線量」及び「食の風評被害」に関する研究発表を開催しました。
この研究成果発表には国会議員の方々をはじめとして大勢が参加し、「大変すばらしく、興味深い内容だった」などのコメントもありました。永田町という場において、被災地の高校生の声を生で発信することができ、有意義な会とすることができました。

参議院議員会館で被災地復興支援イベント開催

2015年

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

2015年12月11日~13日

12月11日から13日にかけて、グループ内の有志16名(事務局含む)が、今年度2回目となる陸前高田市でのボランティア活動を実施しました。
今回は漁業支援の一環として、養殖カキの株分けやロープ・テグスの作成をお手伝いしました。初日こそ雨が降ったものの、残り二日は天候にも恵まれ、滞りなく作業を進めることができました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【2015年度第1回陸前高田ボランティア】

2015年10月23日~25日

10月23日から25日にかけて、グループ内の有志24名(事務局含む)が、今年度1回目となる陸前高田市でのボランティア活動を実施しました。
従前、活動初日は移動日とし、夕方集合・深夜現地に到着していましたが、今回は朝集合することで現地での作業時間を多くしました。
今回は農業支援として、りんごの玉まわしを実施し、農家の方にも喜んで頂けました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【「2015 サロンコンサート in ホテルグランデコ」にて、復興応援プロジェクトを実施】

2015年9月12日~13日

福島県耶麻郡のリゾートホテル「ホテルグランデコ」にて、“東日本大震災 復興応援プロジェクト「2015 サロンコンサート in ホテルグランデコ」”を開催いたしました。

震災後、福島県の被災地区で今もなお避難生活をおくりながらコーラス活動をしている団体「さくらコーラス」の皆さま17名をご招待。少しでも避難生活での心の負担が軽減される手助けとなるよう、宿泊を兼ねてお招きし、13日開催の山下洋輔による本格的なジャズアーティストのコンサートを鑑賞いただきました。
また、このコンサートでは募金活動も同時に開催いたしました。コンサート2日前に発生した台風18号の水害被災者支援への募金も同時にご協力を募り、9月末まで実施。集まった義援金は福島民友新聞経由で日本赤十字社福島支部に寄付いたしました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【みどりの東北元気キャンプ(in 小野川湖)】

2015年8月7日~10日

東日本大震災で被災した子どもたちの『こころのケア』を目的とする「みどりの東北元気キャンプ」へのサポートを今年も実施しました。

今回は45名の子供たちが参加。カヌーでの小野川湖横断や筏づくり、ツリークライミングなどへのチャレンジを通じて、仲間や思いやりの大切さに触れる4日間を過ごしました。

当社グループのボランティアメンバー(総勢29名)は、写真撮影やさまざまな アクティビティーのサポートを実施。
キャンプ最終日には、子どもたちの活動の様子をおさめた写真を、 アルバムとともにプレゼントしました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】参加者が想いをこめて「結」をかたちづくる。

【第4回 新人社員のボランティア研修 in 陸前高田市】

2015年4月20日~22日

東急不動産では4月20日から22日にかけて、陸前高田市にて新入社員のボランティア研修を行いました。
これは2012年度より新入社員研修の一環として実施しているもので、第4回目となる本年度は31名が参加いたしました。今回の研修で陸前高田での述べ参加人数が500名を突破し、505名となります。

今回の活動は、農業支援としてリンゴの苗植え、漁業支援としてワカメの塩蔵作業をお手伝いしました。陸前高田市長からの講和も受けることができ、新入社員達は震災の爪痕の大きさを実感していました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【参議院議員会館等で被災地復興支援イベント実施】

2015年2月24日~26日

東急コミュニティーは2月24日から26日にかけて、管理運営する「参議院議員会館」「衆議院議員宿舎」「山梨県防災新館」において、東日本大震災の被災地3県(岩手県・宮城県・福島県)の復興を支援するイベントを開催いたしました。
これは3県をはじめとする関係事業者の協力を得て、被災地産食材を使用したご当地料理を食堂で提供したり、写真パネル展、物産展などを開催。復興支援の「絆」を風化させないことや食材への風評被害改善を訴えました。
開催中、参議院議員会館や衆議院議員宿舎などを利用する国会議員をはじめとした多くの利用者にご参加いただき、被災地復興支援につながる活動となりました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】参議院議員会館(外観)

【やっぱ銀座だべ 東京銀座「いきなり市場2015」を出展しました】

2015年2月17日~22日

東急不動産が「東日本復興応援PJ」として支援している「やっぱ銀座だべ」と全銀座会の主催にて、2/17(火)~2/22(日)の期間、銀座三越での催事イベント「いきなり市場2015」を出展しました。これは当社が現在新築中の「(仮称)銀座5丁目PJ」の既存ビルで実施した「いきなり市場」の期間限定復活イベントです。今回は気仙沼の海産物を中心とした物産展として実施、期間中には実行委員長の阿川佐和子さんにもご来場いただき、被災地へのエールとともに経済復興の支援を行いました。
今後も銀座と被災地を有機的につなぎ、息の長い支援活動として継続して参ります。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

2014年

【「サンタ100人がやってきた!」プロジェクトに参加】

2014年12月23日

NPO法人遠野まごころネット主催の「サンタが100人やってきた!」プロジェクトに、今度も参加しました。東急ハンズにて購入したお菓子やあめの詰め合わせ計4,000個を寄贈の上、グループ内より募った有志と事務局7名がボランティア活動を実施。今回は12月23日に岩手県大槌町の町会館で行われた地元のクリスマス会にサンタクロースに扮して参加し、住民の方々と交流させていただきました。

ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました

【陸前高田市で今年度2回目のボランティア活動を実施】陸前高田市

2014年11月7日~9日

11月7日から9日にかけて、グループ内の有志30名(事務局含む)が、今年度2回目となる陸前高田市でのボランティア活動を実施しました。初日は陸前高田市長の講話を受けるなど被災地への理解を深め、2日目は養殖カキの清掃(殻に着いた付着物の除去作業)、3日目はりんごの葉の葉落としや玉回し(実を回して日に当てる面を変える作業)を行いました。

ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました

【「ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました】

2014年10月25日~11月3日

東急不動産が「東日本復興応援PJ」として支援している「やっぱ銀座だべ」企画が、銀座の期間イベント「オータムギンザ2014」に出展しました。
10月26日に行われた「銀茶会」では、チームメンバーが野点の整理券配布や会場整理等を手伝いました。また、野点のお供として東北の和菓子を提供し好評をいただきました。
11月1日に行われた「農産物チャリティー頒布会」では、福島県いわき市産の新鮮な野菜をチャリティー配布。集まった募金を被災地の復興支援として寄付しました。
今後も地元の皆さまにご協力いただき、息の長い支援活動として継続して参ります。

ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました

【みどりの東北元気キャンプ(in 小野川湖)】

2014年8月21日~24日

8月21日から24日にかけて、子どもの心のケアを目的とする「みどりの東北元気キャンプ」へのサポートを今年も実施しました。参加した子どもたちは、自然の中で思い切り遊び、ツリークライミングやカヌーでの無人島探検を通じて仲間や思いやりの大切さに触れる4日間を過ごしました。当社グループからのボランティアは、子どもたちに活動の様子の写真とアルバムをプレゼントしました。

ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました

【「ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました】

2014年8月3日

東急不動産が「東日本復興応援プロジェクト」として支援している「やっぱ銀座だべ」企画が、8月3日に実施された銀座の地域イベント「ゆかたで銀ぶら2014」に昨年に引き続き出展しました。宮城県塩竈の「氷水仕立て」お茶をチャリティー配布し、多くの方々に涼の一服をご提供しました。当日集まった募金は被災地に寄付するとともに、今後も支援活動を行って参ります。

ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました

【陸前高田市でりんごの摘果作業のボランティア】陸前高田市

2014年7月25日~27日

7月25日から27日にかけて、陸前高田市でのボランティア活動を実施しました。グループ内より希望を募り、事務局含め30名が参加。今回の活動は農業支援を中心とし、りんごの摘果(良いものを残して他は摘み取る)作業などを手伝いました。

ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました

【「東をどり」に物販ブースを出店】

2014年5月24日~27日

東急不動産が「東日本復興応援プロジェクト」として支援している「やっぱ銀座だべ」の企画として、5月24日~27日に実施された新橋演舞場での「東をどり」において、被災地商品を扱った物販ブースを出店しました。石巻市や気仙沼市等で生産された缶詰や食べるラー油、笹かまぼこを販売し、最終日には用意した商品を全て完売することができました。

ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました

【新入社員のボランティア研修実施】

2014年4月19日~21日

2012年度より継続している東急不動産新入社員のボランティア研修を今年度も実施しました。今年は新入社員22名が、陸前高田市の広田町でワカメの加工作業を支援。地元漁業者の指導を受けてワカメのボイル・塩蔵作業を手伝いました。

ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました

【陸前高田市の図書館再建の支援(陸前高田図書館ゆめプロジェクト)】

2014年3月

東急不動産ホールディングスグループでは、グループ社員から古本の寄付を募り、陸前高田市の図書館再建の支援を行いました。これは陸前高田市及び株式会社バリューブックスの企画に協力するもので、2014年3月末現在、累計で2,389冊の古本を寄贈しています。

ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました

【みどりの東北元気春キャンプ】

2014年3月28日~30日

震災を経験した子ども達の心のケアを目的にスタートした「みどりの東北元気キャンプ」。
当社グループの支援も3年間で8回目となりました。福島県のホテルグランデコ近くの小野川湖畔で、30名の子ども達がスノーシュートレッキングや雪洞づくりに挑戦、当社グループから参加した4名のボランティアがその様子を写真に納めるお手伝いをしました。
撮影した写真はキャンプ終盤に子ども達の手によりアルバムの形となり、キャンプの思い出の品としてプレゼントされました。

ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました

【会津若松市の仮設住宅に除雪機寄贈】

2014年1月23日

豪雪地帯で知られる福島県会津若松市の仮設住宅2か所に、除雪機を2台寄贈しました。
これは毎年の「緑のカーテン」や、東急ホームズによる建物メンテナンスなど定期的なつながりの中、この度、仮設住宅側からの積雪対策の要望に迅速に対応したものです。

ゆかたで銀ぶら2014」に出展しました仮設住宅のみなさんに喜んでいただきました

2013年

【「クリスマス・プレゼントfor岩手県沿岸被災地」プロジェクト2013】

2013年12月18日

一昨年・去年に引き続き、11月7日より東急不動産ホールディングスグループ内で募金をつのり、岩手県沿岸被災地の方々へクリスマス・プレゼントを贈りました。
集まった募金計350,285円を元手に、東急ハンズにて購入したお菓子詰め合わせ700個を現地NPO法人「遠野まごころネット」へ寄贈しました。
また、本年は約700名がサンタクロースやトナカイに扮し現地の方々へプレゼントを配るボランティアにも、グループ内から6名が参加し、12月22日に陸前高田市へ行っております。
使い切れなかった募金については、同法人企画の「まごころサンタ基金」へ寄付をし、東日本大震災により進学に困難を感じている岩手県の学生に役立てられます。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【陸前高田市でがれき撤去等の被災地支援を実施】 陸前高田市

第2回:2013年9月6日~9日    
第3回:2013年10月9日~11日

<第2回>
今年度第2回目のボランティアを9月6日から9日にかけて総勢31名で実施しました。今回実施した作業内容は地元の方々がかねてより希望されていたため、今夏より開始された古川沼のがれき撤去・不明者捜索。
海沿いの土砂をさらい、ふるいにかけ、行方不明の方を発見する手がかりや想い出の品を探す作業です。今回の活動では、参加したメンバーは皆、身が引き締まる思いで取り組みました。

<第3回>
今年度第3回目のボランティアを10月9日から11日にかけて総勢27名で実施しました。今年度最終回となる今回は、北は北海道、南は福岡まで様々なエリアのグループ社員が参加しました。実施した作業内容は前回に引き続き、古川沼のがれき撤去・不明者捜索。海沿いの土砂をさらい、ふるいにかけ、行方不明の方を発見する手がかりや想い出の品を探す作業を行いました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】真摯な気持ちで作業に取り組む

【「ゆかたで銀ぶら」に出展協力お茶をチャリティー配布】

2013年8月4日

東急不動産が「東日本復興応援プロジェクト」として支援している「やっぱ銀座だべ」の企画で、8月4日に実施された銀座の地域イベント「ゆかたで銀ぶら2013」に出展し、宮城県塩竈の「氷水仕立て やっぱ銀座だべっ茶。」をチャリティー配布しました。この出展で集まった募金は被災地に寄付し、今後も支援活動を継続します。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【みどりの東北元気キャンプ(in小野川湖)】

2013年8月2日~5日

震災を経験した子供たちの心のケアを目的にスタートし、今年で3年目を迎えた元気キャンプ。
8月2日から8月5日にかけて、ボランティアメンバー総勢20名で写真撮影やさまざまなアクティビティーのサポートを実施しました。
隣接する「グランデコ」からは毎日、炊きたてのおいしいごはんやお風呂をご提供しました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【今年度のボランティア第1陣が陸前高田で草刈りを実施】

2013年7月19日~21日

震災後より継続実施している陸前高田でのボランティア活動。
今年度の第1陣がグループ各社から集まり、総勢29名にて7月19日から21日にかけて現地へ行き、草刈りを行ってきました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【緑のカーテンプロジェクト実施】

2013年5月25日

ボランティア10名と石勝エクステリア社員4名により、福島県会津若松市内の仮設住宅17戸(一部東急ホームズ施工)と集会所2カ所に温熱環境の改善などに役立つ緑のカーテンを設置しました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【震災復興支援(in 陸前高田)】

2013年5月9日~11日

東急ホームズ社員28名が、畑の中に埋まった石や瓦礫の撤去を行いました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【新入社員によるボランティア研修実施】

2013年4月

昨年に続き、新入社員による陸前高田でのボランティア研修を実施。
津波で流されてきた石や流木などを田んぼから取り除く作業を行いました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

2012年

【東急不動産グループ ボランティアグループ】
みどりの東北元気キャンプに東急不動産グループでサポート

【実施期間】2012年7月28日~30日、2012年8月18日~8月21日

東日本大震災によって心理的な影響を受けている子どもたちのこころのケアを目的とした「みどりの東北元気キャンプ」が、昨年に引き続き、今年も開催されました。
新たに三井物産がスポンサーとなった今年は、裏磐梯の小野川湖キャンプ場での 2回に加えて南会津のキャンプ場でも2回のキャンプが実施され、 合計4回の日程で開催されました。
当社グループは、ホテル・グランデコと連携を取り、 7月28日から30日と、8月18日から8月21日に小野川湖で実施された 2回の日程をサポート実施。合計100名近い子どもたちに対し、 心理・医療、野外活動の専門家をはじめとした100名以上のスタッフが キャンプを運営しました。
東急不動産グループのボランティアも 各社30名が参加し、素晴らしい連携プレーで子供たちの笑顔を広げました。 故郷に帰れなかったり、外で自由に遊べなかったりする子どもたちも、 大自然の中でさまざまなアクティビティを経験し、達成感と大きな自信を持ち 帰ってもらえました。
最後には涙の別れも……。
また、来年会いましょう!

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【矢作小旧校舎を簡易宿泊所にコンバージョン】陸前高田市

復興宿泊施設(旧矢作小学校)開所
2012年7月28日 プレOPEN

陸前高田市からの要請を受けて、東急不動産株式会社、株式会社東急ホームズ、株式会社東急設計コンサルタントの3社が協力して進めていた矢作小旧校舎の簡易宿泊所への再整備事業が完了し、7月28日にプレオープンを迎えました。
これはボランティアの宿泊場所確保に向け、「被災地を訪れる際の拠点にしてほしい」という同市の要望に東急グループ3社が賛同し、支援活動として協力をしたものです。収容人数は80人ほどで、今後はベッドの完備や、共有スペースへの冷蔵庫設置、TOTOによるユニットバスなどの水回り製品の提供を経て、来年5月にグランドオープンを迎えます。
プレオープン期間はボランティア向けの無償簡易宿泊所として、グランドオープン後はボランティアはもちろん、被災地体験学習等で陸前高田市を訪れる児童および学生やその他、営利を目的とせず、同市を訪れる方などを中心に、広く門戸が開かれる予定で、ホテルなどの宿泊施設の再建に時間を要する同市の活躍に期待が持たれています。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産グループ ボランティアグループ】陸前高田市

2012年6月9日

被災地支援プロジェクトチームは7月11日、12日の二日間にわたり、陸前高田ではボランティア活動を実施しました。
今回は実施日を平日に設けたことで、週末は仕事で参加できないグループ社員からも多くの有志が集結。集まった28名のボランティアは、初日は田んぼの用水路の土砂さらいや土のう積みに、二日目は雨天のため、地元の七夕祭りで使われる山車の飾り付け作業に当たりました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【石勝エクステリアと東急不動産グループ ボランティアグループ】仮設住宅×緑のカーテンプロジェクトin会津若松市

2012年6月9日

震災復興ボランティアの一環として、会津若松市で仮設住宅に緑のカーテンを設置する活動を6月9日に実施しました。
昨年7月に続き二度目となる今回の活動にはボランティア8名が参加し、計46戸の仮設住宅と集合所に日差しを遮るゴーヤを植栽しました。
この活動は緑化による住宅の暑熱環境改善を目的として実施されたものです。
東急ホームズが建設した仮設住宅に対して東急不動産グループ各社のボランティアと石勝エクステリアが協力して作業を進めるかたちで、会社の枠を超えた活動が実現しました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産グループ】第3回 震災ボランティア

2012年5月9日~11日

「第3回 震災ボランティア」を5月9日~11日の3日間にわたり、岩手県陸前高田市で実施しました。 今回参加したのは東急ホームズ有志28名。 高田町長砂40(高田高校隣接地)付近で、畑の中に埋まった、石や瓦礫の撤去を行いました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急リゾートサービス】那須 夢バルーンプロジェクト開催

2012年4月15日

那須はこんなに元気です!那須 夢バルーンプロジェクト開催
那須高原からの元気な想いを10,000個の風船に乗せて飛ばす「那須 夢バルーンプロジェクト」が、晴天に恵まれた4月15日、那須町長をはじめ約3,000人もの方々にご参加いただき、盛大に開催されました。
このプロジェクトは、東日本大震災以来観光客が減少している那須高原の活性化を目指して、ハーヴェストクラブ那須及びマウントジーンズ那須を含む地域の主要施設が「那須地区ホテル&レジャー施設連絡協議会」を結成して企画されたものです。バルーンには参加者が思い思いのメッセージを書き込み、那須の元気をアピールしました。10,000個の風船が一斉に舞い上がる光景はまさに圧巻。風船のリリース前後には、地元団体によるステージや抽選会もあり、大いに盛り上がりました。
協議会としては、今後も継続的な活動を通して、那須の観光業の復興に少しでも貢献して行きたいと考えています。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急スポーツオアシス】
エクササイズで被災者の心の負担を和らげる

2012年4月13日

東京都と協力し、東日本大震災で都内へ避難されている被災者の方への支援を行います。
支援内容は「多摩川店、金町店のキッズスイミングスクールを最長1年間会費無料にてご提供(スイミングバッグや水着も無料提供)」、「新宿店、赤塚店などでのフィットネスクラブへの無料ご招待」で、エクササイズを通して被災者の皆さんの心をケアしていきます。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産】各地でチャリティーイベント実施
【施設名】あべのマーケットパークキューズモール他各商業施設

2012年3月11日

東日本大震災から丸一年が経ち各商業施設では様々なチャリティーイベントか開催されました。
義援金の募金活動と併せて開かれたダンスライブやミニライブ、街歩きを楽しみながらチャリティーに参加できるロゲイニングなど、多くのお客さまにご参加頂きました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急リゾートサービス】
親子で楽しもう!雪上運動会Inグランデコスキーリゾート

2012年2月26日

このイベントは東急リゾートサービスを含んだスノースポーツ業界の4社が11月に立ち上げた「私をスキーに連れてってスノーキッズ応援団」プロジェクトの一環として、福島県内の小学生親子41名を無料招待し雪上ウィンターフラッグやそりレースなど雪の上で体を動かす楽しさを親子で知ってもらい、ステキな思い出を作ってもらいました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産】
福島県柳津町と東京都港区の子どもたちの交流イベントを応援!

2012年2月18日

2012年2月18日(土)~19(日)にかけて、福島県柳津観光協会の企画により、福島県柳津町と東京都港区お台場の子どもたちの交流イベントが開催されました。東急不動産では宮城県気仙沼の物産や水産加工品の販売、写真展などのイベントが行われている銀座TSビルを交流会の会場として提供し、食事やクイズ大会、ビンゴゲームなどを楽しみ交流を深めました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

2011年

【東急不動産グループ】岩手県住田町にペレットストーブ寄贈

2011年 冬

岩手県住田町に93戸の仮設住宅があり、隣接した陸前高田市を中心に津波で被災された方が生活されています。東急不動産では住田町内にある3カ所の仮設住宅団地の集会場用にペレットストーブ4台の購入資金を町に対して寄付しました。ペレットストーブは間伐材や木くずを原料にした木質ペレットを燃料とする暖房器具で、森林資源の有効活用につながるとともに、灯油等の代替としてCO2削減効果があります。住田町はTLCGが取り組む「緑をつなぐ」プロジェクトの保全対象森林がある場所で、私たちの「緑をつなぐ」取り組みは、被災地の暖房にも役立っています。写真を撮影した日は翌日のクリスマス会の準備中で、ペレットストーブが集会場を暖めていました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産】陸前高田市の子供達にクリスマスプレゼント

2011年 冬

東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るための活動を実施しました。この計画はグループ各社に設置した募金箱に集まった寄付金を元手に、東急ハンズでおもちゃや文房具をプレゼントとして購入し、これをボランティア団体の有志扮するサンタさんが12月25日、子どもたちの元へ直接届けるというものです。有志が寄付してくれたプレゼントと併せて、被災した子どもたちに贈られました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急リバブル】第1回 松林クリーン大作戦

2011年11月5日

東急リバブルの有志25名が、11月5日に行われた「第1回 松林クリーン大作戦」に参加しました。
これは宮城県宮城郡七ヶ浜町の菖浦田浜の松林に堆積したコンクリート片や津波の引き波で運ばれたがれきや倒木を取り除くというもので、企業ではほかに丸紅やみずほ銀行、沖電気、プルデンシャル生命、NTTコミュニケーションズ、京セラなどが参加。個人も含めると参加者は総勢400名超という盛況ぶりでした。東急不動産も安全靴と活動時着用ベストを貸与するかたちでこれをサポートし、参加者たちは午前・午後の計4時間でがれきの撤去を終えました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産グループ】第2回 震災ボランティア

2011年10月25日~27日

「第2回 震災ボランティア」を10月25日~27日の3日間にわたり、岩手県陸前高田市で実施しました。今回参加したのは事務局を含む29名。石勝エクステリアのメンバーのリードで斜面の草刈りに当たったり、東急スポーツオアシスのメンバーの指導の下で休憩中にストレッチを行ったり、さらには重機持参の上で合流してくれた東急ホームズ協力会のおかげで効率的に活動することができたりと、今回もグループ各社の強みを発揮しながらの作業となりました。
なお、整地した土地は「ふれあい広場」として地元の方々に活用されています。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産】東日本復興応援プロジェクト from 銀座

2011年10月7日

銀座TSビルを情報発信拠点として復興支援の様々な活動に取組むことで、震災から半年以上が過ぎた今、震災や被災地に対する世の中の人々の関心が風化しないよう、情報発信していきます。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産グループ】
被災したこどもたちのスポーツを通じた交流イベントを応援!
『島根イン青山、東急ステイ蒲田』

2011年9月24日~25日

2011年9月24日(土)~25日(日)にかけて、かねてから友好交流関係を育み、青少年の交流促進・災害時の支援協力・観光振興のための協力を含む協定を締結している福島県いわき市と東京都港区の子どもたちの交流を深めるための交流イベントが行われました。
行程中の港区立小学校PTA連合会主催「ビーチフェスタinお台場」ではビーチスポーツによる交流を行いました。東急不動産グループとしては懇親会場に島根イン青山を、宿泊施設として東急ステイ蒲田を提供しました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急スポーツオアシス】
震災復興支援チャリティイベント
『オアシスブループロジェクト2011』始動

2011年9月17日~11月30日

東急スポーツオアシスでは、2011年9月17日から11月30日までCSR活動の一環として『オアシスブループロジェクト』を集中的に実施しています。今年のテーマは「HOPE」。
全社で様々なチャリティイベントを実施し、東日本大震災の復興を積極的に支援します。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産グループ・東急リゾートサービス・グランデコリゾート】

会津・猪苗代復興花火大会「福島こども花火」へ協賛いたしました。
2011年8月13日
東急不動産グループ・東急リゾートサービス・グランデコリゾートで花火を購入し子どもたちにプレゼントしました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急リゾートサービス】あまぎスカイアドベンチャー

2011年8月8日

東日本大震災で被災した宮城県南三陸町志津川中学野球部の皆さまを伊豆市冷川のアスレチック施設「あまぎスカイアドベンチャー」に招待しました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産グループ】
みどりの東北元気キャンプに東急不動産グループでサポート

第一期:2011年7月30日~8月2日  
第二期:2011年8月20日~8月23日

東日本大震災や原発事故の影響を受けた子どもたちを無料招待する「みどりの東北元気キャンプ」にボランティアスタッフとして参加しました。プログラム進行のアシストや写真撮影、その写真の子どもたちへのプレゼント、ホテルグランデコのシェフによる本格カレーの提供などのサポート活動を行いました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急リゾートサービス】

2011年7月~8月

福島県グランデコリゾートの社員寮に50名の被災者を受け入れました。
※東急グループ向け社員ボランティアパックを実施し、被災者の皆さまと一緒に様々イベントを開催しています。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急リゾートサービス】ハンターマウンテンゆりパーク
日本最大級!500万輪のゆり畑がお待ちしています。

2011年7月16日~9月4日

見頃は7月下旬~8月中旬頃です 「とちぎ安全宣言」も発表されています。旅行など普段通りの生活を取り戻しましょう。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急リゾートサービス】

東北地区工業で生産したうちわをお客さまへ配布いたします。
2011年7月16日~ハーヴェストクラブ各施設にて配布「がんばれ東北!がんばれ日本」ホテルから日本に風を吹き込みます。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産】銀座TSビル
日本の農業と食料の支援を行う農家のアンテナショップ
「ニッポン農業市場」が、7月12日(火)に開業

2011年7月12日~2012年6月30日

見銀座農園株式会社が運営を行うこの店舗では、復興支援策として、被災地方面の農作物の販路を強化し、被災地からの避難者を優先的に雇用いたします。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産】会津若松市 東部公園仮設住宅・河東学園仮設住宅 仮設住宅に『緑のカーテン』を設置しました。

2011年7月1日

福島第一原発の事故で避難されてきた大熊町の住民の方が入居する仮設住宅55戸に、東急不動産・石勝エクステリア・学生ボランティア13人(東京都市大・横浜桐蔭大)で実施いたしました。
また、NPO法人緑のカーテン応援団に現地指導いただきました。
※仮設住宅には本復興プロジェクトで紹介しました東急ホームズ建設の仮設住宅も含まれております。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急リゾートサービス】グランデコリゾート
東日本大震災復興支援スマイルふくしま2011
チャレンジカップパークゴルフ大会開催

2011年6月22日

グランデコ主催、福島民友新聞社共催、福島市パークゴルフ協会主管で大熊町・浪江町・富岡町などの愛好者含む116名が参加。会場ではチャリティーバザーを開き益金は義援金といたしました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急ハンズ】
東急ハンズ渋谷店にて東北震災支援フェア開催

2011年6月6日~6月12日

東急ハンズ渋谷店において新潟県燕三条の製品を販売し、売上の一部を東北地方の被災中小企業支援のために義援金として寄付する「東北震災支援フェア」を独立行政法人中小企業基盤整備機構の主催により開催いたしました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急ホームズ】会津若松市に仮設住宅50戸を建設しました。

2011年5月1日着工 2011年6月1日引渡し

福島県からの要請を受け、仮設住宅50戸を会津若松市に建設しました。工期が大変短いなか社員3名が当地に常駐し、1日あたり最大100名を超える職方の皆さんの協力で完成いたしました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【石勝エクステリア】名取市と多賀城市の仮設住宅

NPO法人 緑のカーテン応援団の推進する「仮設住宅×緑のカーテン」プロジェクトに、4団地208戸分の培養土を提供しました。東急不動産の費用負担で石勝エクステリアが培養土を袋詰めして静岡県から現地まで搬入し、ボランティアにより緑のカーテンが取り付けられました。

【2015年度第2回陸前高田ボランティア】

【東急不動産】
4月26日(月)午前10時 グランドオープン

オープニングイベント「スマイルこいのぼり披露式」 で募金を募りました。被災地にてアーティストによるお絵描きワークショップを実施しております。

【東急リロケーション】

東急ステイ
【実施期間】2011年3月22日~9月末

東急ステイ全店舗では、復興応援プランとして正規客室料金の25%割引で提供しております。 一時的な滞在先として洗濯乾燥機付きのお部屋をご用意した、 被災地の方のためのの特別プランです。

【東急コミュニティー】

2011年3月14日~

東日本大震災被災支店支援のための"東北支店支援隊"派遣開始
被災地となった東北支店(仙台)と、管理物件の復旧を目的に、建築技術・設備技術・事務担当者からなる混成部隊を継続的に派遣しています。

【地震発生直後の対応】

【東急リバブル】首都圏、仙台の被災者の方に賃貸空家情報をご提供いたしました。
【東急リゾートサービス】東急ハーヴェストクラブの会員で被災された方はチケット無しでの利用を可能としました。
【東急リゾートサービス】リゾート施設で、合計650名の避難者を受け入れました。
【石勝エクステリア】衣類・日用品・コンロ等を2tトラック1台分を釜石に送付いたしました。
【東急ハンズ】水・食料・電池等の物資を被災地に送付いたしました。
【東急スポーツオアシス】タオル2,000枚を川崎市を通じ寄付いたしました。