免責事項

当ホームページにより提供されるいかなる情報の正確性、最新性、継続性及び品質について、当社は、いかなる保証もいたしません。また、第三者によるデータの改ざん、データダウンロード等によって生じた障害等に関しても当社は事由の如何に関わらず一切責任を負いません。なお、少なくとも20分遅れの株価等の情報及びそのサービスを含むものといたします。

当ホームページに掲載している情報は、当社の財務情報、経営情報等の提供を目的としたものであり、当社株式の購入や売却等を勧誘するものではありません。

当ホームページに掲載している株主・投資家向け情報は、金融商品取引法及び東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」に沿って開示する決算短信等での業績予想に加えて、当社の財務情報、経営情報等の提供をしておりますが、内容についていかなる保証をおこなうものでもありません。 投資をおこなう際には、当ホームページに掲載されている情報に全面的に依拠し、投資判断する事はお控えいただき、必ずご自身の判断でなされるようお願いいたします。万一、内容についての誤り及びホームページに掲載された情報にもとづいて被ったいかなる損害についても、当社及び情報提供者は一切責任を負いかねます。

当ホームページに記載されている当社の現在の計画、戦略、確信などのうち、歴史的事実でないものは、当社グループが現在入手している情報に基づく将来の業績等に関する見通しであり、リスクや不確定な要因を含んでおります。従いまして実際の業績はさまざまな要因により見通しと大きく異なる事があり得ますので、当社として、その確実性を保証するものではありませんことをご留意ください。

当ホームページにおいては、当社が証券取引所等に開示している情報の全てが掲載されていない場合または開示している情報とは異なった表現がなされている場合があり、予告なしに内容を変更し、または削除する場合もあります。
当ホームページで提供するIR情報は、金融商品取引法第166条に定められた「重要事実」に該当する情報が含まれている可能性があります。

旧証券取引法施行令第30条(いわゆる12時間ルール)が2004年2月1日に改正され、重要事実の開示は、適時開示情報伝達システム(TDnet)を通じて登録された際には、インサイダー取引規制解除の公表措置と認められることになりました。ただし、2つ以上の報道機関に対して公開をした場合(TDnet障害時または、TDnetを介さない公表措置の確保) 、12時間経過するまでは、金融商品取引法施行令第30条に言う“公表”前に該当し、当ホームページの「重要事実」をご覧になった方が"公表"前に当社株式等を売買された場合に、インサイダー取引規則違反として金融商品取引法の規定に抵触する恐れがありますのでご注意ください。

当ホームページには当社以外が運営するホームページへのリンクが含まれております。そのようなリンク先ホームページの利用は、各利用者ご自身の責任においておこなわれるものといたします。当社は、リンク先ホームページの利用またはそこに記載される情報(データ類を含みます)等についていかなる推奨、保証等もするものではありません。また、当社は、リンク先ホームページの利用またはそこに記載される情報等によって発生した、いかなる損害に関しても一切責任を負いません。なお、リンク先ホームページを利用する場合には、その利用上のルールを遵守してご利用ください。

ページトップへ